スピーチコンテスト入賞した皆さんのコメント

2009スピーチコンテストの入賞者の皆さんからコメントが届きました!
ご紹介させて頂きます☆

                                  
072.gif 我が家では宿題は子ども達の自主性に任せています。先生から作成していただいたCDを何度も繰り返し聞いていました。レッスンの際に先生から教えてもらったポイントを頭におきながら練習をしました。
 何より英語を楽しんでいることがうれしく思います。
 先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。


072.gif 緊張しましたが、間違えないで最後まで言えて良かったです。来年はもっと表現力がつくように練習していきたいと思います。
 スピーチコンテストも3回目を迎え、みんな堂々と自分の気持ちを伝えていたと思います。「全国子どもスピーチコンテスト」への参加もアーブル英会話スクールでの経験がとても大きかったです。
 是非、皆さんもチャレンジして下さい。


072.gif がんばった事:夏休みに何度もCDを聞き、言いたくなるまで聞いた。
        言うようになったら途中で区切りながら覚えた。
        言えるようになったら、聞き役になった。
 工夫?   :とにかく笑顔!
 本人コメント:メモをはじめからあまり見ないで練習。
        発音に気をつけた。
        入賞してうれしかった。


072.gif 短時間で集中してCDを繰り返して聞いていたのが良かったのだと思います。


072.gif スピーチコンテストでは大変お世話になりました。今回2回目のスピーチコンテストということもあり、リラックスしてコンテストに臨めたと思います。今回、1年生の時と内容が似てるという事もあり、夏休み中にCDを聴いて覚えることが出来ました。
 特に工夫したことをなく、毎日、CDを一人で聴いていました。でも自分でコツをつかめたみたいでヘレンの真似をしてるように声のトーンも変えたりして自分なりに工夫したみたいです。本番終了後に「スマイル」が出来て良かった!
 家で当日「CDを聴いてから行って」良かったと言っていました。今回のコンテストで親として成長したなと思いました。また、自分の趣味は英語と言っている姿があり、親としてとても感動しました。これからも末長く宜しくお願い致します。
 

072.gif 最初は一生懸命CDを聞いて練習していましたが、だんだんあきてきて適当な発音になってしまいました。
 発表1ヶ月前からは親子でCDを聞いて、発音の難しい単語を重点的に練習をしました。
 まさか入賞するとは思っていなかったので、大変驚きました。参加賞のメダルだけでも十分嬉しかったと思います。
 練習は親も一緒になってやらないと子どもだけで継続するのは大変だなと思いました。


072.gif 毎日聞く事はもちろんですが、とにかく大きな声、聞き取りやすく、顔を上げ、早口にならないように話しました。
 この文は何を言っているのか、単語一つずつの意味を教えたりはしました。
 レッスン日には先生に発音等ご指導頂きありがとうございました。
 

072.gif 今回が初めてのスピーチコンテストでした。実は会場にあるトロフィーや盾を見て、当日に賞があるということを知りました。(笑)幸いにも敢闘賞をいただき、親子共々びっくりしてしまいました。
 練習はCDを聞きながら繰り返し行っていました。長文で大変のようでしたが、自分のことを自分で考えた文章だったのでやる気が強いように感じました。
 練習を積み重ねていくうちに発音も良くなり、スムーズに出来るようになってきて、英語力の成長を感じられる良い機会でした。賞をいただき、英語に対してやる気と自信が出たように感じます。
 次回はトロフィーをとってみたい!と言っていました。


072.gif まず心をこめて話せる内容をよく話し合いました。日本語で表したイメージ以上にブリジッドの英訳が素晴らしく、初めて聞いた時に感動しました。
 そのため、本人も「せっかくの文章だから・・・」と最初から真面目に取り組んでいました。
 スピーチで工夫した点は、とにかく“話す内容”です。「もし日本語で伝えるならば、どんな風に話す?」と実際に日本語で話したりして、ニュアンスをつかみました。ジョークが入った所は特に注意して笑いが伝えられるようにしました。内容がきちんと伝えられ、「先生たちが笑ってくれたよ。」と本番が終わって、とても喜んでいました。
 次はもっと正確な発音が出来るようになると良いです。
*昨年のコンテストのときは覚えるだけで本当に大変で苦労しましたが、一年の成長は素晴らしく今年は自分でどんどん覚えていきました。これもいつも厳しく指導してくださる先生のお陰です。ありがとうございます。
                                 
[PR]

by npo-nk21 | 2010-01-10 15:17 | アーブル英会話