全国こどもスピーチコンテスト

全国子どもスピーチコンテスト千葉地区大会に
アーブル英会話スクール生2名が出場しました!


「第2回全国こども英語スピーチコンテスト」
(毎日新聞社、毎日小学生新聞、TBS主催、
        文部科学省、外務省など後援)
の千葉地区大会(茨城・千葉・静岡より選抜された60名が出場)が
9月12日、千葉市美浜区の神田外語大学で開かれました。

当スクールからは古澤颯大さん(鉢形小3年)と、
三沢真未さん(三笠小6年)の2名が見事予選を通過して出場しました。
古澤さんは優秀賞を、三沢さんは奨励賞を獲得。
アントラーズのユニフォームを着て登場した古澤さんは、
鹿嶋の魅力について堂々とスピーチし、
みごと千葉地区代表として全国大会に出場することが決まりました。

予選には前回を約2000人上回る約8400人の応募がありました。
全国大会は11月21日、
東京都港区・赤坂サカス内の「赤坂BLITZ」で行われます。

アーブル英会話スクールでも、
2011年1月30日に「第4回スピーチコンテスト」を行います。
成果が発揮できるように日頃の練習を積み重ねましょう!
スクールのコンテストに慣れたら、
あなたも来年は全国大会にチャレンジしてみませんか?
応募期間は4月~6月です。
昨年も3名が応募、全員地区大会に出場しました。

【全国子どもスピーチコンテスト公式サイト】
   ⇒http://www.kodomo-speech.jp/
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-04 14:31 | アーブル英会話