スピーチコンテスト2013☆彡

12月1日の日曜日、今年度のスピーチコンテストが鹿嶋市まちづくり市民センターにて行われました。

今年の出場者はスピーチ部門で75名、グループプレゼンテーション部門で20名でした。第一部は初出場から2回目までの1年生から4年生まで。1年生の元気なスピーチでスタートしました!

アイコンタクト、スマイル、良い姿勢で、とても堂々とした発表ばかり。第一部の生徒たちの内容は自己紹介や家族のことが中心。2週間前のリハーサルの時には、まだ自信がなかった生徒たちも、本番では躊躇することなく、活気ある発表ばかり。子どもたちの能力の果てしなさを感じました。

第二部になると、自由課題の発表も多くなり、将来の夢や自分が好きなことについて上手に表現していました。将来は学校の先生になりたい、踊ることと歌うことが好きだから歌手になりたい、パイロットになって世界中を旅したいと様々♪。また好きなことは、将棋や縄跳び、自転車に乗っての体験など、普段の楽しい様子が伝わってきました。

優勝したKさんは、お菓子作りが大好きなので、将来は自分のお菓子でたくさんの人を幸せにしたいと満面の笑顔で発表してくれました!^^)

そして最後の部門は、グループプレゼンテーション。8組20名の小4~6年生までの長年英語を学んできた生徒たちの発表です。先生と共に夏から構想を話し始め、練習をし、本番を迎えました。どれもこれも素晴らしい発表ばかり。会場を巻き込んだダンスがあったり、手作りの小物をたっぷり用意した店員さんとお客さんのスキットがあったり、どこでもドアでディズニーランドへ行った会話があったりと楽しい内容でした。暗記力がものを言わせたのは、リンカーン大統領の「人民の人民による人民のための政治」という名台詞で有名な演説をした6年生の男子3名のプレゼンテーション。圧巻でした!また、自分の好きな国について調べてスキットに活かした発表もあり、フランス、フィンランド、アメリカ、カナダ、インド、韓国などについて知ることも出来ました。それぞれに作成から、自主的に関わり、自ら作り上げた発表でした。

皆さん、お疲れ様でした。素晴らしい時間となりました。

さて、スクールもクリスマスの飾りつけがされ、年末ムード一色になってきました。12月のレッスンもあと2回。
風邪に負けず、元気な顔で来てくださいね。

Merry Christmas ☆彡
f0206153_11561396.jpg

[PR]

by npo-nk21 | 2013-12-09 12:01 | アーブル英会話