あーぶるニュース6月号発行!

あーぶるニュース6月号が発行されました!

昨年度も大好評だった
外国人の先生方のコラムがスタート!
海外の文化や風習を紹介してくれています。

新しくスタートするアロマ教室も要チェックですよ!
f0206153_1155335.jpg
f0206153_1161726.jpg
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 16:43 | 事務局より New!

第2回 Bucketman and Ninja Janitor

連載第2回
いよいよバケツマンを狙う魔の手が・・・
Bucketman and Ninja Janitor                    Kyle Timmermeyer

f0206153_14483043.jpgOnce there was a janitor of an international elementary school; obsessed with cleaning, he was teased often by the students.

He had a bit of a mental handicap, so he believed them when one kid said, “In the locked janitor`s closet there lies two instruments of power… the Broom of Doom and the Dustpan of Despair.”
“…but even if you have the key to the closet, it`s too dangerous to touch them,” another kid said.
“…unless you have ninja skills!” a third kid said, stifling his giggles.

And so the janitor trained himself (very badly) in what he thought might be ninjitsu. When his confidence was high, he took “the Broom of Doom” and “the Dustpan of Despair,” and used them to bully the small children who had bullied him, saying, “I`ll sweep you all away!”

But ruling the school was not enough for the Ninja Janitor. He wanted more power, so when he heard the children talking about Bucketman, the hero with a bucket helmet, he wanted the bucket for himself. Though Bucketman has no real power, Ninja Janitor reasoned the bucket must be special and powerful.

Ninja Janitor decided to send a lying e-mail to Bucketman, promising him a powerful, magical plunger if Bucketman met him.

Bucketman, who was not very smart, agreed to meet Ninja Janitor, but the sight of the black-clothed, broom-wielding madman frightened him so much that he became sick, and vomited all over the floor.

Ninja Janitor, disturbed by the huge mess at the school, his favorite, clean place, immediately began cleaning it up.

This gave Bucketman time to run away and tell the principal of the school, who soon after fired Ninja Janitor, and gave Bucketman a (non-magical) plunger as an apology present. Bucketman named the plunger Sally.

Unfortunately, this made Ninja Janitor all the more determined to fight Bucketman.
“I will have my revenge, Bucketman! Your bucket AND plunger will be mine!!”




『バケツマンと忍者ジャニターとの出会い』
                       作:カイル・ティママイヤー

とある小学校に変なそうじのおじさん(Janitor:ジャニター)がいた。
もの静かで、あまり子どもたちと話すことはなかった。

ある日いつものようにそうじをしていると、子どもたちのうわさ話が聞こえてきた。
「ジャニターのロッカーには、破滅のほうきと絶望のちりとりがあるんだぜ!」
「そのロッカーは開けるのはとてもきけんなんだ。」
すると、ひとりの男の子がくすくす笑いながら小声でつぶやいた。
「でも、もし忍者のパワーがあれば・・・」

実はジャニターは、忍者になるトレーニングをしていたのだ。
ロッカーを開ける自信もあった。そしてついに、
破滅のほうきと絶望のちりとりを手に入れたのだ!

ジャニターは忍者になったのだろうか?(実際のところは分からない。)
そしてなんと、それを使ってこどもたちをいじめ始めたのだ!

ジャニターはうわさで聞いたバケツマンのことを思い出した。
学校を支配するために、そのバケツヘルメットが必要だ!。
バケツヘルメットには特別な力があると思っていたのだ。

ジャニターはバケツマンを学校の地下室に呼び出した。

気の良いバケツマンは、うきうきと約束の場所にやってきた。
ところが、ほうきをふりかざした黒服の忍者ジャニターの姿が
あまりにも怖かったので動けなくなってしまったのだ。

ところが・・
バケツマンの靴は泥だらけ。

ジャニターは泥で床を汚れたことが気になって・・・
すぐに掃除を始めてしまったのだ!!

その隙にバケツマンは校長室に逃げ込んだ!

その事態を知った校長先生は、怒ってジャニターを首にしてしまった。

それから忍者ジャニターは
「バケツマン、いつかおまえのバケツヘルメットをうばってやる!」と
リベンジをちかったのである。
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 14:54

NLTコラム①マーク先生がこどもの頃に親から言われた一言

今年度のコラムのテーマは『子どもの頃に親から言われた一言』
ぜひ皆さんの子育て英会話にお使い下さい!

NLTコラム2010①

『Are you well-mannered?』
行儀はいいかしら?

f0206153_14221335.jpg学校の先生もそうだったが、
僕が母からいつも言われていたのが
「行儀を良くすること」だった。

礼儀正しく、思慮深く行動することは
毎日の少しの努力でできるようになると思う。
でも、小さい頃から毎日積み重ねないと
急にできるわけではないとも思う。

だから大人になって礼儀正しくふるまうことができない人を見かけると
かわいそうな気持ちになる。
多分、子どもの頃から知っていればそうならなかったであろう。
f0206153_14215634.jpg
僕の指針になっているのは
「自分自身が相手に接してもらいたいようにいつも相手に接すること」
Are you well-mannered?




f0206153_1475569.jpg●Mark Holley
(マーク・ホーリー)
波野小学校、中野東小学校 担当
10月2日生まれのてんびん座
アイルランド西南部 コルク市出身。
特技はビールをたくさん飲むこと。アイルランド人は良く飲むらしい。またマラソンも得意。国内の大会に多数参加。
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 14:11 | 先生紹介&コラム

キッズクラブ 無料体験受付中!

まずは気軽に見学&体験に来てね!
今月のキッズクラブおすすめ体験クラス

キッズクラブ
親子でお友達と楽しく習う!
年長は入学準備に!
増設&新規クラス 開講準備中!

★年少キッズ 30日(水) 
★年長キッズ 16日(水)
 15:30~16:20 


◆年中キッズは只今定員数に達しておりご案内はありません。
◆開催一週間前までにお申し込み下さい。
◆キッズクラブの詳しいクラス案内はコチラ

詳しいお問い合せ・お申込みは
事務局電話:0299-82-0793
キッズクラブ専用メールアドレス:kids@npo-nk21.org
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 12:38 | キッズクラブ

スタディアップ教室 無料体験受付中!

まずは気軽に見学&体験に来てください!
今月のスタディアップおすすめ体験クラス

アーブルスタディアップ教室
家庭での学習の仕方がわかる!習慣になる!


★中1・中2・小学6年生

①14日(月)
②21日(月)

17:00~18:30

★小学1年生~6年生
①15日(火)②16日(水)③17日(木)
④22日(火)⑤23日(水)⑥24日(木)

16:00~17:00 または 17:00~18:30
*上記日程の中から2日間お選び下さい。(時間帯も選択)

◆開催一週間前までにお申し込み下さい。
◆詳しいクラス案内はコチラ

詳しいお問い合せ・お申込みは
事務局まで 0299-84-6167
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 12:28 | スタディアップ教室

英会話 無料体験受付中!

まずは気軽に見学&体験にLet’s go!
今月の英会話おすすめ体験クラス

アーブル英会話スクール
英会話が楽しい!英語が好きになる!

①15日(火)
②29日(火)

★年少・年中クラス  14:30~15:00 
★年長・小学1~2年クラス  15:30~16:20 


◆その他、学年や習熟度に応じて、ご案内致します。
◆開催一週間前までにお申し込み下さい。
◆詳しい英会話のクラス案内はコチラ

詳しいお問い合せ・お申込みは
英会話専用電話:0299-84-6167
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 12:11 | アーブル英会話

new!アロマ講座のご案内

新しい講座のご案内です☆
072.gifNEW!
アロマクラフト講座
~Lohasなライフスタイルづくり~

【 日 時 】 毎月第3土曜日 午前10:00~ (約1時間半)
第1回 7月17日・・・安心安全 手作り虫よけスプレー作り
第2回 8月21日・・・足にもリフレッシュ フットパウダー作り
第3回 9月18日・・・かかと・ひざのフットケア用スクラブソルト作り
第4回 10月16日・・・むくみ解消 足用マッサージオイル作り

【 会 場 】 まちづくり市民センター

【 受講料 】 全4回 6,000円 (材料費込)

先着順にて受付中!

★各月の内容は入れ替わることがありますのでご確認ください。
★お問い合わせは、NPO法人ニューライフカシマ21 事務局まで。
電話 0299-82-0793
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 12:03 | イベント・その他

初夏の入会キャンペーン!

072.gif今がチャンス!072.gif
初夏の入会キャンペーン!

只今6月中にご入会の方は
諸経費前期分無料!

(最大6,300円/半期)

【対象クラス】
アーブル英会話スクール
アーブルスタディアップ教室

f0206153_16956100.jpg
↑ こちらをプリントアウトして
電話予約の上、来訪時にお持ちください。

無料体験受付中!
ぜひこの機会にお試しください☆

詳しいお問い合わせは事務局まで
電話 0299-82-0793
フリーダイヤル 0120-100-106
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 11:50 | 事務局より New!

家庭学習の習慣作りは小学1年生からはじめましょう!

21世紀を生き抜くために最も大切なことは、

お子様に自ら学ぶ習慣を身につけさせることです。

時代の進むスピードが速いために絶えず新しい情報をキャッチし
世の中の流れに乗り遅れないようにしなければならないからです。

家庭学習の習慣づけに最も適した時期は小1~小4です。
この時期に保護者(母親)がお子さまとかかわる時間を
工夫してつくりだして欲しいのです。

その時間は学年×10分くらいが適当です。
朝でも夕方でもお子様と一緒になれる時間を見つけて
月曜から金曜日まで毎日学習を続けることが大切です。

では何を学習すればよいかですが、
学校の宿題や家庭学習教材で、
学校で学習したことを復習するのが効果的です。

小学1年から4年生くらいまでは復習中心で充分です。

その際に口先で「勉強しなさい」と命令するのではなく
「〇〇ちゃん、学校で習ったことを教えて」
とことばをかけることが大事です。
保護者(母親)が生徒になるのです。
そうすればお子様は気分よく学習に取り組みます。

終わった後は答え合わせです。
大きな〇付けをしながら
「〇〇ちゃんよく出来てるね、お母さん嬉しいよ」
と褒めてあげてください。

もし間違いが見つかったときには、
「この問題の答えが間違っているけど、
 もう一度ゆっくりやり直してみて」

と言って本人にやり直しをさせてください。
しかったりすぐに答えを教えないことが肝心です。

やり直して正解になったら、
「はいよく出来ました。次からはよく問題を読んでからやるといいね」
と声かけして〇を付けてあげてください。

問題の解き方が分からないときには、
お子様と一緒に解説を読みながら、正解に導いてあげて下さい。
そして最後に
「明日も学校で習ったことを又教えてね。」
といって終わりにします。

継続は力なりです。
毎日を
“今日はやってしまおう、明日は休もう”
の気持ちで取り組んでみてください。

しばらくするときっとお子様のほうから
“勉強しよう”と声がかかるようになります。

理事長 和田 剛一
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-31 11:31 | 理事長コラム

漢検申し込み締め切りました。

5月28日(金)
漢検の申込みを締め切りました。

申し込まれた皆さんは、
合格に向け頑張りましょう!

スタディアップ教室
[PR]

by npo-nk21 | 2010-05-29 14:12 | 漢検・数検・英検