第5回『Bucketman, Ninja Janitor and Boring Man』 Part1

連載第5回バケツマン
今話は3回に分けてお届けします!

『Bucketman, Ninja Janitor
     and Boring Man』 Part 1

バケツマン、忍者ジャニターそして退屈マン その1(全3回)

After vowing revenge upon Bucketman, the evil Ninja Janitor returned to his very clean apartment in the middle of the trashiest neighborhood in town.He began cleaning his toilet obsessively, as he always did when he was feeling low.“The only thing I love in life is cleaning, and you made me lose my janitor job, Bucketman. I’ll get you, your bucket, and your plunger if it’s the last thing I do!” he muttered to himself.
バケツマンをやっつける誓いの後、忍者ジャニターは汚い街の真ん中にあるとても綺麗な彼のアパートに帰ってきました。気持ちが落ちている時、いつもトイレの掃除をする習慣が彼にはある。
「俺の人生で一番好きなことは掃除をすることだ。バケツマン、お前は俺の掃除の仕事を奪った。俺はお前のバケツとスッポンを奪う!それが俺の使命だ!」と独り言を言った。

Suddenly a black-clad ninja appeared from behind. Thinking quickly, Ninja Janitor threw his toilet cleanser backward in defense.
突然、背後から黒服の忍者が現れた。驚いたが、忍者ジャニターはすぐにトイレの消毒液を投げつけた。

The stunned ninja gave Ninja Janitor a chance to knock him out of the bathroom. Ninja Janitor grabbed his trusty Broom of Doom to beat the intruder senseless, but another ninja ripped the broom from his hand.
目をやられた黒服忍者は、忍者ジャニターに彼をトイレから追い出すチャンスを与えた。そして絶望のほうきでたたくところを、別の黒服の忍者が奪ってしまった。

“Well, well, perhaps you’re not as hopeless as you appeared.”Ninja Janitor was suddenly faced with a room full of ninjas from the Ninja Association of Labor. They served him with an official complaint for defaming ninjas everywhere, claiming to be a ninja when he had no training. Ninja Janitor was afraid, but the ninjas gave him the chance to save himself by undergoing real ninja training. Ninja Janitor was overjoyed, “This is my chance to become even more powerful, and destroy Bucketman!” He gladly accepted their training.

一人の黒服忍者が忍者ジャニターに言った。「ふ~む。お前は思ったよりやるね。」忍者ジャニターは目の前に何十人もの黒服忍者がいることに気が付いた。彼らは公式忍者労働協会からやってきた。
トレーニングも受けずに忍者を名乗っている忍者ジャニターを訴えに来たのだ。しかし彼らは忍者ジャニターに最後のチャンスを与えた。「公式忍者労働協会の公式トレーニングを受ければ、助けてやる。」忍者ジャニターは喜んだ!もっとパワフルになれる!そしてバケツマンをやっつけられる!彼は協会の申し出を受け入れた。

To be continued
次回へ続く


今までのお話はコチラ
第1回 BUCKETMAN!
第2回 Bucketman and Ninja Janitor
第3回 Bucketman, Mayonnaise Man, and Soy Sauce Man
第4回 Boring Man!
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-26 10:07

ブリジット先生のコラム英語原文

ブリジット先生のコラムの英語の原文です。

Growing up, I loved to play with my brothers and sisters. There are five of us, so things could get loud pretty quickly. My parents were always telling us to quiet down.
“Use your inside voices,” they would say, “or go outside.”

We had a huge backyard, so we could run around and be as loud as we wanted without bothering the neighbors…much. I ended up outside almost every day after school, and I loved being out in the sunshine or the snow, imagining and exploring.

In the Fall, one of my favorite things to do outside was picking apples. New York State is famous for apples, and there were quite a few orchards near my house. McPherson’s Orchard is the one my family went to most often. There was a barn full of different kinds of apples, apple butter, and apple cider.

Apple cider is a kind of unfiltered, unprocessed apple juice. Across the street there were rows and rows of apple trees where we picked our own apples. The trees were tall, but I loved climbing up the step ladders to get what I thought were the best apples at the top.

I haven’t been home in the Fall for quite a few years. Next time I’m back, I’ll have to go back to McPherson’s and get some delicious apples and cider. And as long as I’m in the barn, I’ll remember to use my inside voice.

Brighid
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-25 22:30 | 先生紹介&コラム

NLTコラム⑥ブリジット先生がこどもの頃親から言われた一言

NLTコラム2010⑥

Use your inside voices, or go outside.
「心の中の声を使いなさい。それができなければ外に出て行きなさい。」

子供の頃、私は兄弟たちと遊ぶのが大好きでした。
5人兄弟なのでいつもすぐに大騒ぎになりました。
そうなるといつも両親は私たちに言うのでした。

「心の中の声を使いなさい。それができなければ外に出て行きなさい。」

うちにはとても広い裏庭がありました。
そこで私たちは走り回り、大声を上げて
ご近所も気にせず遊びまくりました。
毎日、学校が終わるとそんな風に一日が終わるのでした。
私はお日さまの下で、雪の上で、想像したり、探検したり、
そんな外遊びが大好きでした。

秋になると、大好きなことの一つ、りんご狩り(apple picking)をしました。
ニューヨーク州はリンゴが有名です。
我が家の周りにもたくさんの果樹園がありました。
マクファーソン果樹園(McPherson’s Orchard)に良く行きました。
f0206153_22164055.jpg

そこには小屋があって、中はたくさんの種類のリンゴと
アップルバター、アップルサイダーで一杯でした。
アップルサイダーはろ過されていない、
加工されていない果汁で作られています。
道の向こう側には何列ものリンゴ畑があって、
好きなだけ取ることができます。
リンゴの木は高いですが、一番良いリンゴを見付けては、
はしごを使って上り、そのリンゴを取ることが大好きでした。

残念ながらここのところ秋に帰国することが出来ず、
しばらく行くことができていませんが、
今度行くことが出来たら、絶対にマクファーソン果樹園に行って、
おいしいリンゴやサイダーをたくさん手に入れたいと思っています。

その時は、“心の中の声を使って静かに行動する”ことを
忘れないようにします。


f0206153_10292798.jpg
●ブリジット・シェルビー●
大同東小担当
8月24日生(乙女座)
血液型:不明(A?O?)
アメリカ ニューヨーク LeRoy出身

072.gifブリジット先生の2009年のコラムはコチラ
「アメリカのバレンタイン」
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-25 22:19 | 先生紹介&コラム

アーブル英会話 無料体験クーポン

アーブル英会話スクールでは、
ただいま秋の無料体験を受け付けています!
皆さんお気軽にお越しください!
f0206153_9484415.jpg

下記の印刷用『無料体験クーポン画像』
をプリントアウトして受付にお持ちください。
(白黒でも有効です)

【プリント方法】
①「クーポンの画像」の上にカーソルをあわせ右クリック
②「画像を印刷する」を選択+左クリック

なお、体験には予約が必要です。
事前にアーブル英会話スクールにお電話ください。
経験・習熟度を考慮して、体験クラスをご案内させて頂きます。

【クーポンご利用上の注意】
※ クーポンはお1人様、1枚のみご利用頂けます。(体験2回まで無料)
※ クーポンは 2010年12月22日まで有効です。
※ このクーポンは当校のみ有効です。

詳しいお問い合わせ・体験のお申込みは
アーブル英会話スクール
通話料無料 0120-100-106


↓↓↓印刷用クーポン画像はコチラ↓↓↓
f0206153_102192.jpg
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-22 09:34 | アーブル英会話

ハロウィンパーティーのチケット完売のお知らせ

072.gifハロウィンパーティーのチケット完売のお知らせ

10月29日(金)
ショッピングセンター・チェリオで開催する
『Halloween Party 2010』のチケットは
お陰さまで完売を致しました。

予想を上回るお申し込みを頂きありがとうございました!


◆募集人数枠を広げて対応させて頂きましたが、
お断りすることになってしまった皆さま、大変申し訳ありません。
また来年のご参加をお待ちしております。

◆当日券の販売はありません。

NPO法人ニューライフカシマ21
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-20 15:26 | 事務局より New!

『Halloween Party』のお知らせ

Happy halloween!
10月29日(金)
f0206153_21231489.jpg

外国の文化であるHalloween。みんなで思いっきり楽しみましょう!
Halloweenのうた/クイズ/クラフト/
ハロウィンじゃんけん/フェイスペイント
さらにハロウィンパレードで「Trick or Treat!!」お菓子をGetしよう!
その他にも盛りだくさん♪
当日は仮装をしてきてね。
f0206153_2138271.jpg

072.gif開場16:30 / 開始17:00
072.gif会場 ショッピングセンターチェリオ ジーコ広場
072.gif対象 概ね年中児~小学3年生まで

*** 完全チケット予約制 ***
10月1日(金)より販売開始!(先着60名様まで)
★前売り★ 会員700円/非会員1000円
★当 日★ 会員1000円/非会員1200円
注)22日(金)以降は準備の関係上当日扱いとなります。

058.gif0歳~年少までのお友達は
10月14日(木)スクール内開催の
『ハロウィンミニイベント』へご参加ください♪
⇒⇒⇒詳しくはコチラ

≪お問合せ・チケット販売≫
NPO法人 ニューライフカシマ21
総合受付 0299(82)0793
( 受付時間 平日11:00~17:00 )
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-15 21:40 | イベント・その他

10月のイベントのご案内

10月は盛りだくさん!皆さんお見逃しなく!

024.gif『ハロウィンミニイベント』
10月14日(木)
ネイティブの先生と一緒に、ハロウィンのうたをうたったり、
ゲームやクラフトアクティビティーをして
“ハロウィン”という外国の文化に触れながら
英語や季節の行事を楽しみましょう!
058.gif0~年少児向け
詳しくはコチラ⇒『ハロウィンミニイベント』

035.gif子育てサロン『はぐはぐ0123』
10月18日(月)~スタート
毎年ご好評を頂いている、鹿嶋市からの子育て支援委託事業です。
今年は4回コースでの開催。
絵本・食育・リトミック・アートをテーマにお届けします。
058.gif0~3歳向け
詳しくはコチラ⇒『はぐはぐ0123』

024.gifHalloween Party 2010 in チェリオ
10月29日(金)
毎年恒例、チェリオ・ジーコ広場でのHalloween Party~♪
今年は子どもたちが楽しめるPartyらしい内容に。
またチェリオ内を練り歩き、お菓子をGetしちゃいます!
皆さん仮装をして来て下さいね!完全チケット予約制。
058.gif年中児~小学3年生まで
詳しくはコチラ⇒『 Halloween Party 2010 』

NPO法人 ニューライフカシマ21
総合受付 0299(82)0793
( 受付時間 平日11:00~17:00 )
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-10 15:15 | 事務局より New!

PLSってなぁに?

今月から月1回の6回シリーズで
アーブル英会話スクールが採用している英語システム
PLSシステム®のご紹介をします。

PLSってなぁに?第1回
PLSってなぁに?

1回目の今回はシステムの名前の「PLS」についてお話ししましょう。
PLSとはPacific Language School
(パシフィック・ランゲージ・スクール)の略です。

中・高と英語を勉強しても話せない大学生を見てきた
オーマンディーご夫妻は、
日本の子ども達に「話せる英語」を身につけさせるために、
35年以上に渡って研究と実践を重ね、PLSシステムⓇを開発しました。

PLSシステムⓇを採用している姉妹校は全国に50校あり、
私たちもその1校として共に研究と研修を重ねております。
指導にあたる外国人講師は
PLSで定期的に研修を受けている認定講師です。

鹿嶋市内の小学校では5年前から
PLSレシピシステムⓇ(PLSシステムの小学校版)を採用し、
私たちも外国人講師の派遣と研修を行っております。

私たちはPLSシステムⓇを通し、
英語で自己表現できるための7つの力、
度胸力・論理力・理解力・語彙力・応答力・プレゼン力・説得力

養成したいと考えて指導にあたっております。
f0206153_10121194.jpg

次回は、「どうやって度胸力がつくの?」についてお話します。

アーブル英会話スクール
NPO法人ニューライフカシマ21
     理事長 和田 剛一 
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-05 10:14 | 理事長コラム

全国こどもスピーチコンテスト

全国子どもスピーチコンテスト千葉地区大会に
アーブル英会話スクール生2名が出場しました!


「第2回全国こども英語スピーチコンテスト」
(毎日新聞社、毎日小学生新聞、TBS主催、
        文部科学省、外務省など後援)
の千葉地区大会(茨城・千葉・静岡より選抜された60名が出場)が
9月12日、千葉市美浜区の神田外語大学で開かれました。

当スクールからは古澤颯大さん(鉢形小3年)と、
三沢真未さん(三笠小6年)の2名が見事予選を通過して出場しました。
古澤さんは優秀賞を、三沢さんは奨励賞を獲得。
アントラーズのユニフォームを着て登場した古澤さんは、
鹿嶋の魅力について堂々とスピーチし、
みごと千葉地区代表として全国大会に出場することが決まりました。

予選には前回を約2000人上回る約8400人の応募がありました。
全国大会は11月21日、
東京都港区・赤坂サカス内の「赤坂BLITZ」で行われます。

アーブル英会話スクールでも、
2011年1月30日に「第4回スピーチコンテスト」を行います。
成果が発揮できるように日頃の練習を積み重ねましょう!
スクールのコンテストに慣れたら、
あなたも来年は全国大会にチャレンジしてみませんか?
応募期間は4月~6月です。
昨年も3名が応募、全員地区大会に出場しました。

【全国子どもスピーチコンテスト公式サイト】
   ⇒http://www.kodomo-speech.jp/
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-04 14:31 | アーブル英会話

あーぶるニュース10月号発行!

あーぶるニュース10月号が発行されました!
今号は祝50号記念号。
今号から6回シリーズで
アーブル英会話教室で採用しているPLSシステムについて特集します!
f0206153_8243476.jpgf0206153_8244443.jpg

ニュースをご覧になりたい方は、事務局までお問い合わせください。
事務局 ⇒ 0299-82-0793
[PR]

by npo-nk21 | 2010-10-01 08:27 | 事務局より New!