NLTコラム⑧ショーン先生がこどもの頃親から言われた一言

NLTコラム2010⑧ Sean O’Leary

Work hard, you get results.
一生懸命働けば、結果は出る。

僕が子供の頃、父はいつも畑仕事をしていた。
カナダの僕の家は5エーカー(約2万平米)のとても大きな畑があった。
週末になるといつも数時間は畑で過ごしていた。

子供の僕はそんな楽しくないことは嫌いだった。
それなのに父は僕にとても退屈な草刈りを命じた。
(今でも好きになれない。)

そんな時、僕は両親と
「野菜なんてスーパーで売っているのにどうして買ってこないの?」
とか、
「せっかくの休みにどうしてそんなに一所懸命畑仕事をするの?」
などという口げんかをしたものだった。

そうすると父はいつも「食べるためには働くんだよ。」と言った。
それに返す言葉はなかった。

子供にとって仕事はまるで拷問。特に晴れた日は。

しかしながら、最近の僕は休みの日に
日本の家族が稲敷市に持っている畑に通っている。
もちろんたくさん働く。
先日は出来たばかりのホウレン草を収穫することができた。

父が言っていた。「一所懸命働けば結果は出る。」その通りだと思った。
父は100%正しかった。

一生懸命働けば、良い結果がでる。(良い暮しができる。)
それは何にでも言える。
学校の勉強、大学、楽器の練習、
とても面倒くさいと思える漢字の練習にも言えることだと思う。




f0206153_16503592.jpg●ショーン・オリーリ●
(Sean O'Leary)
カナダ・バンクーバー出身。
鹿島小担当。
1972年7月22日生まれの蟹座。
気さくでとてもやさしい、
オープンマインドの先生です。

by npo-nk21 | 2011-01-07 18:15 | 先生紹介&コラム